HOME>特集>夜より頭が回転しやすい朝活での学びがある

朝の余裕な時間が使える

オフラインよりもオンライン英会話の会員数が増加傾向にあるようですが、それは英会話レッスンが受けられる場所に特長があるからでしょう。社会人となれば、ビジネス英会話を嗜むことも視野に入れるはず、しかし、残業もこなしながら週末は家庭サービスでなかなか学校に行ってまで学べないこともあります。オンライン化されていれば、いつでもどこででも、その場所が学びの場になります。スマホやタブレット、ノートパソコンを開くだけで楽しむことができます。早朝から、というより24時間サービスを提供しているところもあり、出勤途中のカフェで、公園で朝食を取りながら、そうした時間の確保ができるのもメリットでしょう。

オフィス近くで学べる

自宅や会社から通いやすいところを見つける、継続性が鍵を握る英会話教室選びの特長です。しかし最近では、教室のみならず、カフェや企業内での朝活として学べる場所が沢山あるようです。そしてレッスン時間も短時間であるのも特長で、早朝の慌ただしさに反映されています。早朝レッスンの開校時間は7:00台からで、入退室も自由であるのは企業内です。世界各国のスタッフが籍をおく企業では、珈琲を片手に、あるいは英字新聞を読みながら、政治・経済についての英会話が楽しめます。カフェでマンツーマン講師と待ち合わせ、早朝からオープンするカフェが増えていたり、オフィス近くにあることからも利用しやすいようです。レッスン後、すぐに仕事で使える語学が習得できるメリットがあります。